日々のんべんだらり

エロ漫画家しのざき嶺が思いついた事をだらだらと書く日記です

2008年08月

どうもっス〜

先日とらのあなに発送した同人誌が購入出来るようになったみたいです

僕と妻の小規模な性生活

昨日受け取りましたとのとらからのメールで今日見たんですけど、なんかもう残部少なくなってる表示になってる。
店頭分と通販分で違うからなくなってる訳じゃないだろうけど。


ブログに書いてくださった方とかいて、変なとこで話題になってるみたいで講○社の編集さんに知れるかも…とか言われて恐いっス〜


今は新ナイトメアのネームやってますー
あと、携帯用の漫画も

ぽにょ

3a5e58a9.jpg先週用事で出かけた時にちょっと時間があったんで、崖の上のぽにょを見ましたよ

世間で色々と言われててどうなのかなぁと思ってたんですが、面白いじゃないですか

まぁ私は元々宮崎監督の作品があんまり好きじゃなかったりとか、ラピュタをつまんなく思ってたりとか魔女の宅急便の後半の飛行船の部分は余計なエピソードでいらないなぁとか思ってたりするんで、私の評などあてにはならないんですけどね(笑

mixiのぽにょのコミュニティの書き込みとか見たんですが、私と同じような感想持ってる人はほとんどいなくて「感激しました」とか「素敵な話しで泣いちゃいました」とかの感想ばかりでしたよ

いやいや、恐い話だったじゃないですか(笑


津波のシーンなんて宮崎監督自身もNHKの密着番組で「好きな男に会いに津波と共にやってくるんだよ。恐ろしいねぇ」と言ってましたよ

手書きの丸っこい絵が温かみを出してるのかもしれないですけど、全体的に不安定でうねうねとしてて何だか不安になる絵でもありましたよ

あと、やっぱり凄いのは宮崎監督の演出で、色々と深読み出来るじゃないですか。
宗助くんが保育園にぽにょ持ってきた時、草むらに隠して玄関に行くけど先生に何か言う訳でもなくてただ黙って立ってるじゃないですか、あれ何をしようとしてたんでしょうね?
意味がわからないカットでしたけど、なんとなく子供のリアリティはあんな感じって気がしましたよ

あと、トンネルのシーン。あそこは恐ろしいでしたね。手をつないだ相手がぐにゃぐにゃと人ではない生き物に変わっていくトコがまるで諸星大二郎の作品のようでした

船に乗って向かう途中で色んな人達に会うシーンからしてもう常世なのか現世なのかわからないような不安感があって、あの口うるさいばぁさんだけが本当の事を言ってるんじゃないかとか、おばぁちゃん達が走っていくシーンでもいつグズグズと崩れてしまうんじゃないかとか思ってました(笑

人間になる試練というのもはっきりしなかったけど、あのぽにょのお母さんが宗助に聞くシーンがそうなんですかね?でも、泡になってしまうという割にただ聞くだけだし…私は試練というのはこれから先に待ってるんじゃないかとも思うんですけどね。人魚姫も結ばれないと泡になるという魔法でしたし。でも、人魚姫は泡にならないためには王子の血を浴びるということだけど、ぽにょはもう血を飲んでるからなー(あのシーンからもう変でしたよね。怪我を治したとか言ってるけど、どうみても飲みたくて舐めてるようにしか見えないし)


全体的に子供向けにしてあるからハッピーエンドの明るい話にしてあるけど、大変なことが起きてるしなぁ。まぁ全部宗助視点だから世界の破滅よりお母さんがいないことの方が子供にとって大事件だろうしな

ボーイミーツガール物で宮崎監督が作ったエウレカセブンという気もしました(笑



宮崎監督がクトゥルフ神話知らない訳はない。きっと登場人物達のSAN値は下がって…(笑

お疲れ様でした

08e4a553.jpg手塚先生も赤塚先生も一度もお会いすることが出来ずに逝ってしまわれたなぁ

小学生の頃、毎日貸本屋で天才バカボン借りて読んでましたよ。あと、あばしり一家。
ブラックでシュールなネタが好きだった
バカボンパパが目覚めると、みんな親指に顔があって訳のわからない言語で話してて異端者として追い詰められていくヤツとか。そういう周りの人が別人に入れ替わる物は好きで、あと一つそういう系統の作品があったけど、どういった作品だかは思い出せない…リンゴが関係してたような…「黒猫のタンゴ」を♪黒猫のリンゴって歌ってたシーンが思い出せるんだけどなぁ

今度文庫化してないか探してみよう

子供の頃一番好きなキャラはニャロメだったな。
ニャロメとベシとケムンパスはノートにいっぱい落書きしてた記憶が
モーレツあ太郎のアニメやってたし。ああ、あとココロのボスも好きだった。ハ〜ポックンポックン



高校を卒業する頃、初めてちゃんと描いた漫画を投稿したのは少年ジャンプの赤塚賞でした。

松本零士にハマってて真似した漫画をやたら描いてたけど、吾妻ひでおにもハマってたんでギャグマンガも描いてましたよ。それで描いたのを赤塚賞に

賞は何も取れなかったけど、最終候補作品に残ってて嬉しかったなぁ


しかし、思えば思うほど赤塚先生のキャラクターの造型は凄いなと思いますよ
目ん玉つながってて鼻の穴一個なんてキャラ絶対思いつかないですよ(笑

赤塚先生の漫画を今また読み返してみたいなぁ

赤塚先生お疲れ様でした
livedoor プロフィール
DL販売


同人誌のダウンロード販売してます

アダルト電子コミック

DMMでもコミックと電子書籍販売してます

Recent Comments
楽天市場
記事検索